文学研究科超域文化学専攻

人文地理学と文化人類学の視点からフィールドワークに基づき研究

人文地理学、文化人類学、考古学、民俗学、地域研究の融合による実証的な研究・教育を実施。
現代のグローバルな課題に対しても幅広い関心を示し、フィールドワークを主体とする具体的な地域での、個別の人々との接触の中で学び育まれる専攻分野です。