文学部の国際交流学部紹介

「一度は留学してみたい」‐入学前、そんな風に思う人も多いのではないでしょうか。感受性豊かな学生時代に言語や文化、なによりも人の風情を、景観の異なる海外で体感することは、みなさんの人生にとって貴重な経験となるでしょう。立教大学では1週間程度のものから1年程度にわたる長期のものまで、語学力や目的に応じた多種多様な海外プログラムを実施しています。

文学部独自のプログラムとしては、学部間協定を締結している海外の5つの大学(フランクフルト大学、ケルン大学、エアランゲン・ニュルンベルク大学、インスブルック大学、ハワイ大学ヒロ校)への長期派遣留学を実施しています。また、全学科・専修共通の基幹科目において「海外フィールドスタディ(EAP、ASD、SLV)」、及び「ケンブリッジ・サマープログラム」という2週間から4週間の海外渡航を伴う科目を設置しています。なお、文学科ドイツ文学専修では「ドイツ文学・文化演習4(日独比較文化タンデム)」という科目も設置しています。立教大学文学部が提供する多彩な海外での学びの機会を、是非最大限に活用してください。

文学部の学部間協定校

フランクフルト大学(ドイツ)

ケルン大学(ドイツ)

エアランゲン・ニュルンベルク大学(ドイツ)

インスブルック大学(オーストリア)

ハワイ大学ヒロ校(アメリカ)※ハワイ大学ヒロ校への派遣留学対象は文学科英米文学専修のみ。

ケンブリッジ大学(イギリス)

研修プログラム     研修先 期間  研修内容 
海外フィールドスタディ 1.海外EAP  オックスフォード大学
ハートフォードカレッジ
(イギリス)
3週間 英語教育機関「Advanced English and British Culture Programme」が運営する3週間のプログ ラムに参加し、英語を通してイギリス文化や歴史を複 数の視点から学び、現代イギリス社会を体験します。
2.海外ASD テュービンゲン大学
(ドイツ)
4週間 国際サマーコースに参加し、言語運用能力、コミュニ ケーションスキルを高め、異文化理解を深めます。
3.海外SLV フランス語学校
カヴィラム
(フランス)
3週間 レベルに応じたクラス別授業と興味や目的に応じた テーマ別授業を通じて、フランス語を効果的に習得します。
ケンブリッジ・サマープログラム  ケンブリッジ大学
エマニュエルカレッジ
(イギリス)
約2週間 講義、個人指導に基づく独立学習、セミナー、グ ループワークからなるケンブリッジ方式の授業を体験します。
ドイツ文学・文化演習4
(日独比較文化タンデム)
ルール大学
ボーフム外国語教育研究所
(ドイツ)
2週間 タンデム方式(母語を異にする者同志が学び合う)の外国語学習法を用いてドイツ語運用能力を高めます。
 

在学生からのメッセージ

文学部文学科 英米文学専修 4年次 ビルドソラ 優子さん 千葉県 国府台女子学院高等学校出身

英語が話せれば多くの人と仲良くなれる。
話せる言葉の数は、人を知るチャンスに続いています。
2019年9月に2週間、ケンブリッジ大学エマニュエルカレッジに留学
高校生のときに先生から「英語を話せるようになれば世界中に友だちができる。世界中に友達ができれば、その国とは戦争したいと思わなくなる。」という話を聞き、英語で会話できることの大切さに気づきました。留学先では学生の授業に対する意欲に感銘を受け、自分から知識や世界を広げることの大切さを実感。そこでできた友達とは、今でも英語でコミュニケーションをとっています。留学経験をきっかけに、将来は人との関わりや価値観をひろげていきたいと感じるようになりました。